クラミジア

クラミジア

性感染症の中でもよく見られるのが、クラミジア感染症です。性病の中でも最もポピュラーな性病と言われており、性器の風邪とも言われています。
クラミジアは感染してもあまり自覚症状はないのだけど、女性の症状はおりものが多くなったり、おなかが痛くなったりすることがあります。
おトイレが近くて膀胱炎かな?と思って検査してみたら、クラミジア感染症だった、なんてこともあるんですよ。
男性も女性もあまり症状が表立ってでないことがあり、男性も排尿痛であったり、性器にむず痒さがでたりする程度なので感染に気付かずにそのまま他の人へ移してしまうこともあります。性病
今は抗生物質を内服するだけで、治る病気だけど、実は治療した後が大事なんです。
クラミジアにかかってるってことが分かったらまずパートナーにも一緒に治療してもらいましょう。
あなたがせっかく治したのに、パートナーが治療してなかったらまた感染してしまうから。
そして、二人で治療したら、ちゃんとコンドームをつけてSEXしましょうね。
オーラルセックスでも喉にうつってしまう可能性があるから、要注意です。
何度も繰り返すと女性の場合は不妊の原因になることもあるので、早めの診察、治療と、コンドームが
で予防することが大事です。そして気になったらすぐに検査することです。